TOEFL®iBTライティング統合クラス

  1. ホーム
  2. TOEFL®iBTライティング統合クラス

TOEFL®iBTのライティング統合型問題に特化したクラス

TOEFL(R)iBTのライティング問題には、統合型問題(Integrated Task)と独立型問題(Independent Task)の両パターンがあります。特に統合型問題については、いかに内容をしっかり把握し、解答で示すべきポイントを挙げているかが高得点を取得するカギになります。このクラスでは、ライティング統合型問題に特化し、基本的なエッセイの書き方から、どのように書けば得点がアップできるのか、ライティングパートのテクニックまでしっかりと学ぶことができます。
TOEFLのスコアに伸び悩んでいるという方、これからTOEFLの勉強を始める方は、必須のクラスです!

TOEFLライティング

リスニングの対策にも効果的

ライティング統合型問題には、問題文を聞いて、ライティングしていくものが含まれるため、リスニング力も求められます。このクラスでは、リスニングの中で聞こえない部分の解説や、聞き方のコツもきちんと対策していきますので、ライティングと同時にリスニング力も向上していきます。

TOEFLライティング

TOEFL®のライティング統合型問題の評価基準

  • 講義の重要な論点を正確に要約し、その情報と課題文の関係を明示しているか
  • 内容に一貫性があるか、全体の構成が整っているか
  • 文法・語彙・表現に誤りはないか

レッスンの進め方

STEP 1リーディング
テキストの文章を約3分で読み、著者の主張点、その論点が何点あるか、それを裏付ける理由をノートにかきます。
STEP 2リスニング
リスニングを聞き、(主に教授の)レクチャーの内容の重要ポイント、テキストの文章と反対や賛成意見のポイントをノートに書きます。
STEP 3ライティング
実際に一つのエッセイを書きあげ、提出します。
STEP 4フィードバック
講師がエッセイを添削し、フィードバックします。

講師からのワンポイントアドバイス

東坂先生

東坂先生

テキストの文章の要点、教授の論点、反論を図にして書き出してみましょう。そうすると内容の整理ができ、取りこぼすことなく文章をまとめて書いていくことができます。授業の中でエッセイの書き方はしっかり説明しますので、今までエッセイを書いたことのない方でも安心して受講していただけます。

TOEFL(R)テストコース受講生の声

Hirariさん
Hirariさん
職業
高校生
日常会話のみだった英語力が、今ではプレゼンも可能になりました。
C.K.さん
C.K.さん
職業
フリー
受講スタートから約3ヶ月でTOEFL(R) iBTスコアが45から80に大幅アップ!

ぜひなんば校のスクール見学・無料体験レッスンにお越しください

ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならインターネットからのご来校の予約で10,000円分の割引券を差し上げます!

  • スクール説明会・体験レッスンのご予約
  • 資料のご請求
お問合せはこちらまで
日米英語学院大阪なんば校
お問合せはこちらまで 0120-445-218電話をかける
営業時間 | 平日 11:00~21:00 / 土 10:00~19:30 / 日 10:00~18:00 / 祝日 休
アクセス | 地下鉄御堂筋線なんば駅24番出口直結

ページの先頭へ

  • ページトップ
  • HOME
  • 資料請求
  • 説明会予約